日中ケージレスでのお預かり

ワンちゃんが”家族”となっている現代では、室内で愛犬を自由に生活させている飼い主様も多いと思います。

普段から広いスペースで生活させているワンちゃんをお留守番のときにケージに入れてしまうことに抵抗を感じる飼い主様も多いと思います。

 

そんな飼い主差様のために、デルタでは日中(9時~20時)はケージレスでのお預かりを実施しています。

広いフリースペースで、他のワンちゃんやスタッフと遊びながら過ごすことで、飼い主様のいない環境で感じるであろうストレスを軽減できればと思っております。

 

ワンちゃん同士で遊ぶのが苦手な方も安心

ワンちゃんの中には、他のワンちゃんが苦手な子もいらっしゃるかと思います。

デルタでは相性の合わない子や他のワンちゃんが苦手な子のために、スペースを分けてのお預かりを実施させて頂いております。

おとなしい子のエリア、遊び好きの子のエリアなど、スペースを分けてのお預かりを実施させて頂いております。

 

安全対策

フリースペースで遊んで頂いている時間は、安全面を考慮して基本的にスタッフが最低1名は在中するようにしております。

ワンちゃん同士のトラブルなどで万が一の事故が起こらないよう、注意して見守りを行います。

また、相性の合わない子や大きな体重差がある子同士などはフリースペースを柵で2つのスペースに分けるなどのご対応も可能です。

飼い主様のご要望に、柔軟なお預かりを実施させて頂きます。

 

夜間について

デルタでは24時間スタッフが在中し、火事などの万が一の事態にも対応できるように店舗には宿直のスタッフがおります。

一方で、深夜帯はスタッフが常にワンちゃんたちを見守ることが難しくなるため、安全を考慮してケージに入ってご就寝して頂きます。

ケージに関して大きなトラウマがあったり、人と一緒に寝て欲しいなどのご要望がある場合は、個別にご相談頂ければと思います。