【デルタコラム第22回】ペットホテルで愛犬が体調を崩す!どうすればよい?

  • HOME
  • ブログ
  • 【デルタコラム第22回】ペットホテルで愛犬が体調を崩す!どうすればよい?

元気のない犬のイメージ

こんにちは!川崎市幸区のペットホテル&ペットサロン デルタのオーナー佐々木です。

ペットホテルにお泊りのワンちゃんの中には、下痢をしたり、元気がなくなったりと体調を崩して帰ってくる子が一定数いると言います。

なぜ、体調を崩してしまうのか、そして健康に健康に留守番してもらうににはどうすればよいかを解説します。

 

環境の変化に弱いワンちゃん達

ワンちゃんたちはそもそも環境変化で体調を崩しやすい動物です。

以前のブログでも書きましたが(デルタコラム第21回)、ワンちゃんはホテルに泊まる意味を理解することができません。

もし両親がなんの説明もなく遠くに連れていかれ、そこに無言で置いていかれたら、子供は恐怖を感じますよね。

犬たちは言葉が分からないため、初めての場所に預けられるのは毎回そういったストレスを感じています。

だからこそ彼らに快適に留守番をしてもらうには準備が必要です。

もちろんワンちゃんによってもストレスを感じる部分は違います。

性格別にワンちゃんが感じるストレスとその対処法を説明します。

 

性格別:ペットホテルで感じるストレスとその対処法

人が大好き!飼い主といつも一緒

人が大好きなワンちゃんは、一人で長時間いることにストレスを感じる場合があります。

ケージに入れられてずっと吠え続けてしまう。血が出るまでケージを噛み続けてしまうなど。

 

〇対処

①普段からお留守番をさせる

親離れならぬ飼い主離れを自宅でしてみましょう。いつも誰かが家にいる、外にいる時は必ず愛犬を連れてくと言った場合は、あえてワンちゃんを自宅に残して出かけ、一人でいることになれさせましょう。最初は1時間など短い時間にしてだんだんと長くしていくと大きなストレスを感じずに。

②24時間スタッフ在中のお店を選ぶ

ペットホテルの多くはケージでの預かりが多いですが、24時間スタッフが在中してくれるお店も存在します。多少価格は高いですが、愛犬のためにそういったホテルを利用するのも一つの手です。

 

犬嫌い。他のワンちゃんの姿が見えると逃げてしまう

ペットホテルには当然他のワンちゃんたちがいます。

ケージに入っていても隣のケージでは吠えているワンちゃんもいたりします。

なかには一晩中吠えている子もおり、犬がもともと苦手な子はずっとその吠え越えにさらされることになり、ストレスを感じてしまいます。

 

〇対処

①犬に慣れてもらう

犬の幼稚園やドッグランに行くことで、他のワンちゃんに慣れてもらいましょう。他のワンちゃんに間接的にでも接することができるようになれれば大抵のペットホテルでは健康に過ごせます。

②ペットシッターを利用する

ペットホテルはどうしても他のワンちゃんと一緒になることは避けられません。いっそのこと自宅でお留守番をさせてペットシッターさんにお世話に来てもらうことも手の一つです。

デルタのペットシッター

 

運動大好き!毎日たくさん遊びます

単純に運動不足で体調を崩すワンちゃんも。

普段は自宅で放し飼いをされて飼い主さんやおもちゃでたくさん遊んでいるワンちゃんはずっと狭いケージに入れらることにストレスを感じてしまいます。

特に長期のお泊りになればなるほどそのストレス度合いは蓄積されてしまいます。

 

〇対処

①フリースペースのあるペットホテルを利用する

ペットホテルの中には日中はフリースペースで遊ばせてくれる施設があります。こういったホテルを利用することで十分に発散しケージにいる間はぐっすり眠ることができるようになります。

②長めにお散歩してもらう

施設にフリースペースはなくても、お散歩を長くしてくれる施設もあります(たいてい有料)。

 

警戒心MAX。知らない人からはご飯を食べない

ペットホテルに来る子の中にはご飯を食べなかったり、水を飲まなくなってしまう子が少なからずいます。

もちろん本当にお腹がすいたり、のどが渇いたら最終的には食べるのですが、お腹がすいていたり、喉が渇いていることがストレスになります。

もともとストレスを感じているからご飯を食べないのに、悪循環ですね。

 

〇対処

①おいしいご飯を用意する

ペットホテルに預ける際には、特に愛犬の好きなご飯を用意することをお勧めします。

いつものと同じものでもトッピングをつけたりするなどしたら、良いかもしれません。

ペットホテルには手作り食や、冷凍したものを解凍してあげるなどのサービスに対応してくれるところもあります。

②普段から色々な人におやつをもらう

ご飯を食べない原因の一つは他人からご飯を与えられることに慣れていな場合があります。

警戒心が強いことは悪いことではないですが、他人に世話を頼むときにはちょっと困りますね。

普段からお散歩のときなど色々な人におやつをもらうようにすることをお勧めします。

 

番外:お店の管理がずさんな場合

同業者として残念なことにペットホテルの中にはそもそも管理がずさんなお店があるようです。

空調管理をきちんとしていない、散歩をさせるはずなのにさせていなかった、などお客様から聞こえてきます。

こういった場合は、愛犬自体は問題がないので、自分たちで対処ができません。

お店側が信頼できるかを確認しましょう。

 

〇対処

①施設内部を見学させてくれるか

預ける前に泊まるところを見学してみることをお勧めします。

寝る場所はお見せできませんというところは正直避けた方がよいでしょう。

②スタッフは親切か

当たり前ですが、預けた愛犬のお世話をするのはそのお店のスタッフです。

彼らが犬について真剣で愛情を持っているか、お客様の質問を丁寧に応えてくれるかなどは大事です。

どんなにきれいなお店でもスタッフが雑だったら意味がないですね。

③預かり時の様子を教えてくれるか

「お留守番しているときはどんな様子でしたか?」と一言聞いておくとよいでしょう。

1頭1頭をしっかり見てくれているホテルであれば、程度の差はあれ様子を教えてくれるはずです。

預かり時の様子をカードで渡してくれたり、預かり中の写真を送ってくれるホテルもありますね。

 

お泊り前の準備

ここからは当店で、どんなお客様にもお泊り前におススメしている共通の準備をご紹介させて頂きます。

①見学・お試し預かりの実施

始めて来た場所にいきなり置いて行かれるのは、ワンちゃんにとってもストレスフルです。

可能なら一度はお店にワンちゃんと見学に行き、スタッフさんと顔合わせをしましょう。

理想をいえば、事前にお試しの預かりをして、お店に置いて行かれても、また飼い主が迎えに来てくれることを理解してもらいましょう。

②小さなころからお泊りになれさせる

さらにさらに理想をいえば、パピーちゃんのころからいくつか泊まれる場所を確保しておくことが理想です。

パピーちゃんは政権に比べて環境への適応が早く、ストレスを感じずらいので、小さなころに色々な場所でのお留守番を経験しておくと、大人になってからも預けられることが苦にならない場合が多くなります。

たとえば老犬になって病気を患い、動物病院に入院しなければならなくなったときに、吠え続けていたりしたら、治るものも治らなくなってしまいます。

 

24時間スタッフ在中、フリーでの預かり、預かり中の報告を行うペットホテル デルタ

デルタではワンちゃんのストレスを少なくするため、そしてワンちゃんの楽しい留守番を実現するためのサービスを実施しています。

〇スタッフ24時間在中

スタッフが常にお店におり、日中はワンちゃんと遊び、夜中も宿直のスタッフがおります。

通常のホテルだと人がおらずに鳴き続けて体調を崩してしまう子や、ケージを噛んでしまいケガをしてしまうワンちゃんなど、人との交流が大好きなワンちゃんにご利用していただいております。

スタッフと遊んでいるワンちゃんの写真

 

〇日中フリースペースでのお預かり

お散歩は1日2回15分に加え、日中はフリースペースでワンちゃんスタッフが遊んでいます。

日中遊んでいるから夜中はぐっすり良い子で心地よく眠ってくれます。

当店では夜中に吠え続ける子がいることはめったにありません。

ペットホテルのお客様_みるくちゃん

 

〇1日2回の詳細な報告

当店のLINE公式アカウントに友達登録をしてくれると、ホテル宿泊中は1日2回動画・写真つきで愛犬の様子をご報告します。

これはとても喜ばれるお客様が多く、ほぼリアルタイムで写真や動画を見せてもらえると、安心して自分の予定に集中できると言ってくださっています。

当店では、おしっこやうんちの回数はもちろん、スタッフ間での情報共有もかねて、預かりのワンちゃんのご様子を細かく記録します。

 

〇少頭数の預かりで手厚い対応

当店は最大でも10頭程度の少頭数のお預かりを実施しています。

そのため、ご飯のあげ方やベッドやおもちゃの持ち込みなども可能で、手厚い対応が可能です。

ご飯をふやかして欲しい、回答して上げて欲しい、トッピングをつけて欲しいなど細かな対応を可能です。

参考:ペットホテルのご飯のあげ方

 

これまでに他のペットホテルでお断りされた、ペットホテルに預けると体調を崩してしまうので、旅行などをあきらめていたという飼い主様はぜひ一度当店にご連絡ください。

 

予約ボタン

テレビ電話による見学


ペットホテル &サロン デルタ

送迎もやっています。川崎市、横浜市、東京一部地域までご対応しています(場所により料金がかかる場合があります)。→詳しくはこちら