【緊急事態宣言が延長または終了した場合】

  • HOME
  • お知らせ
  • 【緊急事態宣言が延長または終了した場合】

*5/26追記

5/25付で神奈川県を含めた全国の緊急事態宣言が解除されました。

しかし、いまだ感染者は増えており気が抜けない状況です。

事前に通知していましたように、緊急事態宣言解除に伴い、当店は縮小営業を”緩和”します。

下記文章で詳細をご確認下さい。

現在縮小営業中のペットホテル&ペットサロン デルタですが、5/6の緊急事態宣言が延長または終了した場合の対応方法を事前に付記しておきます。

*4/21追記

緊急事態宣言がだされ2週間たった4/21現在新型コロナの感染者数はピークアウトしたか非常に微妙な状況です。本日がピークで今後下がっていく場合は、予定通り5/6で緊急事態宣言が解除されますが、政府は延長の可能性も示唆しております。縮小期間を明確にできず申し訳ございませんが、ご理解ご協力を頂ければと思います。

*4/24追記

「いのちを守る STAY HOME 週間」が神奈川県を含む1都3県で共同発表されました。

→参考:「いのちを守る STAY HOME 週間」の営業について

緊急事態宣言の延長可否がGW終盤の5月始めに決めるとの発表がなされました。同時期の報告により今後の営業形態を決定します。

 

緊急事態宣言が[延長]した場合

①原則として縮小営業を継続します

緊急事態宣言の延長は基本的には新型コロナウイルスがの感染拡大リスクが収束していないと判断された場合ですので、原則として現在の営業体制を維持します。

②ペットサロンの新規のお客様受け入れを一部解禁します

当店は対象ではございませんが東京都では大規模ペットサロン(ペット美容院)に休業要請が出されています。

また、小規模店舗でも当店のように縮小営業や休業をしている場合もあり、トリミングが何カ月も予約が取れない可能性もあるかもしれません。

トリミング犬種で差し迫った困りごと(皮膚病、老犬)がある場合は、新規のお客様でも当店で受け入れを行いますので、ご連絡いただければと思います。

また、当店ではお客様が外出をせずにトリミング・シャンプーをご利用いただけるよう、送迎無料距離を延伸しております。ご遠慮なくお申し付けください。

 

緊急事態宣言が[終了]した場合

①縮小営業を[緩和]します

緊急事態宣言が予定通り(または予定よりも早く)終了した場合も、各種状況を見つつ営業状態を通常営業に向けて戻していきます。

ペットホテル、ペットサロンの受け入れ頭数の増加、人数制限付きでのドッグランの開放、トレーニングの再開などです。

緩和内容

①サロン受入頭数の増加
②サロン新規受入の再開
③ドッグランの再開
④トレーニングの再開(日程は追って発表します)
⑤営業時間が元に戻ります
また、サロンに関してはこれまで縮小営業していたこともあり、かなり予約がとりづらい状況です
ご利用をご検討の方はお早めにご連絡ください。

 

その他

テレビ電話でのドッグトレーニングなどの対面せずにできるサービスの拡充を行います。

お困りごとがあればお気軽にお問合せ下さい。


ペットホテル &サロン デルタ

送迎もやっています。川崎市、横浜市、東京一部地域までご対応しています(場所により料金がかかる場合があります)。→詳しくはこちら